カテゴリから検索
全体
重要なお知らせ
初めてのお客様へ
動画コンテンツ
ログイン関連
お客様サポートウェブ登録
クレジットカード決済
請求書/振込明細書
サービス導入関連
注目コンテンツ
リンク型
リンクタイプ
リンクタイプPlus
メールリンク
キャンセル/金額変更
ログイン関連
よくあるご質問カテゴリ
管理画面にログインしたい
二段階認証
決済がエラーになる
管理画面の操作方法
クレジットカード
コンビニ
カード登録
アカウント
メールリンク
リンクタイプ設定
リンクタイプPlus設定
その他
契約関連
契約情報確認
登録情報変更
休止/解約/再開
ショップ情報変更
支払方法変更
お客様サポートウェブ操作方法
ログイン/基本操作
請求/振込明細書/報酬
担当者/住所/口座変更
担当者情報
社名/本社所在地/代表者/振込口座
マスクレベル
休止・解約・再開
ショップ情報変更
支払方法変更
請求書/振込明細書
請求書
振込明細書
代理店報酬
接続や仕様について
接続について
サーバー変更
カードマスクレベル
セキュリティ
結果通知プログラム
リンクタイプ
リンクタイプPlus
メールリンク
モジュールタイプ・プロトコルタイプ
API仕様
カード決済 仕様変更について
トークン決済
ECCUBE/MakeShop等について
EC-CUBE
MakeShop
決済専用タブレット関連
テスト環境
割販法改正
PCIDSS/割販法改正/二段階認証
カード情報非保持
決済手段から探す
クレジットカード
口座振替
ファイル作成
アップロード確認
スケジュール確認
運用案内
結果確認
遅延連絡
口座振替依頼書
口座振替(セレクト)
洗替継続課金
ファイル作成
アップロード確認
スケジュール確認
運用案内
結果確認
遅延
その他
コンビニ
Pay-easy決済
ドコモ ケータイ払い
ドコモ ケータイ払い 継続
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い(B)
銀行振込(バーチャル口座)
銀行振込(バーチャル口座) あおぞら
多通貨クレジットカード決済(MCP)
自動売上
ApplePay(ブランドトークン)
Paid決済
ネット銀聯決済
Amazon Pay
PayPay
後払い
不正住所検知
マニュアル(ドキュメント)
エラーコード表
テスト環境専用テストカード
仕向先会社コード


戻る
印刷プレビュー
URLをクリップボードにコピーしました
直接参照URL:https://faq.gmo-pg.com/service/Detail.aspx?id=1350
  コンテンツID:1350
 
口座振替(セレクト)/
口座振替の注意事項
 
口座振替依頼書に関する注意事項
 
1. 口座振替依頼書原本の取り扱いついて
口座振替依頼書は、GMO-PGと金融機関との調整によって雛形を決定しております。そのためレイアウト変更につきましては承っておりません。

※カラー・モノクロは問いません。
※法人様口座に限り、複写式用紙での対応やゴム印による名義人の記載も可能ですが、押印は必須となります。
 
2. 口座振替依頼書の『加盟店名』について
口座振替依頼書左肩の加盟店名欄には、加盟店様情報(PGマルチペイメントサービス上のサイト名もしくはショップ名のいずれか)を記載ください。

※変更手続き中であれば、変更後の名称を記載いただいても構いません。
 
3. 口座振替依頼書の『金融機関コード』『支店コード』について
お客様(加盟店様サービス利用者)が記載する項目は黒の太枠線内のみとなります。ゆうちょ銀行以外の銀行の『金融機関コード』および『支店コード』は太枠線外であり、記載いただく必要はありません。

※記載がない場合も、加盟店様側で書き足していただく必要はありません。
※記載内容が正しければ問題ありませんが、各コードの記載に誤りがあった場合、銀行名・支店名の記載が正しくても不備扱いとなりますのでご注意ください。
 
4. 口座振替依頼書の『預金種目』について
ゆうちょ銀行以外の銀行を利用される場合、預金種目の選択は必須となります。金融機関より通知される不備内容として大変不備件数の多い項目となっておりますので、ご提出前に必ず加盟店様側で記載の有無をご確認ください。
 
5. 口座振替依頼書の『口座番号』について
口座振替依頼書の口座番号は、最大7桁となりますが、7桁に満たない場合は右詰で記載いただきます。左詰にされ、後ろのマスが空欄となっているケースでは、金融機関側で不備として取り扱う可能性があります。(不問となるケースもあるようです)
弊社としては不備無く手続きが進められるよう、正しい書式に修正(書き直し・訂正印を使用しての訂正)されることをお勧めします。
 
6. 口座振替依頼書の『記号』『番号』(ゆうちょ銀行)について
ゆうちょ銀行記号の6桁目は、通帳の再発行回数を表します。振込依頼時には使用されない項目であるため、サイト管理画面への入力は不要です。(入力できません)

ゆうちょ銀行番号は、最大8桁となりますが、8桁に満たない場合は右詰で記載いただきます。左詰にされ、後ろのマスが空欄となっているケースでは、ゆうちょ銀行側で不備として取り扱う可能性があります。(不問となるケースもあるようです)
弊社としては不備無く手続きが進められるよう、正しい書式に修正(書き直し・訂正印を使用しての訂正)されることをお勧めします。
 
7. 口座振替依頼書の『捨印』について
捨印の取り扱い(押印有無)は口座名義人様の任意となります。捨印の押印が無いことのみを理由として口座振替依頼書不備となることはありません。
 
8. 口座振替依頼書の書き損じについて
黒の太枠線内において、お客様(加盟店様サービス利用者)が記載する項目に対して書き損じおよび訂正があった場合は、必ず二重線および、金融機関お届け印を押印いただいたうえで正しい記載内容に改めていただく必要があります。

※押印があってもお届け印と異なる場合は不備となります。
※加盟店名・加盟店使用欄の訂正にはお届け印は必要ありません。
 
9. 口座振替依頼書の『金融機関お届け印』について
ネット銀行等において、金融機関に対してお届け印自体が登録されていないケースがあります。この場合、お届け印の押印が無いことで不備になることはありません。
また、主に外国籍の方がお届け印の代わりにサインにて登録されているケースもあります。この場合、お届け印欄にはサインを記載いただくことになります。
 

サイト管理画面入力時の注意事項
 
10. 口座振替サービス開始時にはサイト管理画面へのメールアドレス登録が必要です
口座振替サービスの開始時には、PGマルチペイメントのサイト管理画面にメールアドレスの登録が必須となります。
設定箇所: サイト管理画面 > 会員管理 > 口座振替 > 設定 > 編集 > 口座振替通知メールアドレス欄

※メールアドレスを設定されるまでは口座情報の登録を行えません。
 
11. 口座名義入力時に使用できない文字について
PGマルチペイメントサービスの仕様として、一部漢字・機種依存文字等、入力を行えない文字があります。
例)①・Ⅱ・﨑・髙・濵 など
口座名義人に使用できない文字が含まれる場合には、カタカナや別の漢字に置き換えての入力をお願いします。

※金融機関との情報連携はフリガナによって行われるため、文字を置き換えても問題ありません。
※管理画面から入力いただいた内容はお客様(口座名義人)に通知されるものではありません。
 
12. 口座名義の名義区分について
名義区分として『個人』『法人』の入力項目は分かれますが、個人の口座情報を法人として入力しても問題ありません。

屋号のある個人事業者様口座や、成年後見人を含む口座名義の入力上、個人を選択しての入力が行えない(文字数超過)場合は、名義区分を法人としての入力をお願いします。

ミドルネームを含む外国籍の方も名義人を法人としてご入力いただけます。
 
13. 法人の口座名義入力について
法人の口座名義人入力時には社名の入力のみで問題ありません。(代表格・代表者名の入力は不要です。)

※口座振替依頼書上は必須情報であり、書面への記載がない場合は不備となります。あくまで管理画面への入力に限り不要となります。
 
14. 法人の口座名義読み入力について
口座名義読み(カタカナ)入力時、法人の会社形態(株式会社・有限会社等)部分は略語にて入力をお願いいたします。

例)株式会社の場合
先頭につけるとき : 株式会社○○○ → カ)○○○

途中につけるとき : ○○株式会社△△△ → ○○(カ)△△

末尾につけるとき : ○○株式会社 → ○○(カ

※その他会社形態の略語は『法人略語』をキーワードにWeb検索をお願いいたします。
 
15. 管理画面入力内容の訂正(編集)について
管理画面へ入力した内容に誤りがあり、訂正をされるケースは、申込検索ステータスにより対応方法が異なります。

 ステータスが『入力』の場合 → 申込検索結果の詳細メニュー(虫眼鏡マーク)から編集ボタンにて編集が可能です。

 ステータスが『入力』以外の場合 → 編集は行えませんので、同一会員IDにて新規にご入力いただきます。

※ステータスが『入力』の場合、同一会員IDでは新規入力は行えません。
※同一会員IDに対し複数の有効な口座を登録された場合、後から登録された入力内容に対して振替依頼が行われます。
 

振替依頼時の注意事項
 
16. 口座振替依頼書不備ユーザ様への振替成功について
同一預金口座に対する預金口座振替依頼書が、過去に同一収納企業(SMBCファイナンスサービス株式会社)経由で不備無く登録完了している場合、加盟店様よりご提出いただいた口座振替依頼書原本に対する不備を弊社経由にて通知していても振替に成功するケースがあります。

これは、一般社団法人全国銀行協会 における、平成19年3月7日付の以下通達に基づく運用であり、GMO-PGを含む決済代行事業者側では関与できない内容となっています。

<一部抜粋>
同一預金口座に係る依頼書の取扱い
銀行は、同一収納企業に対する同一預金口座による預金口座振替依頼書については、料金等の種類等が異なっていても、改めて依頼書の提出を受けることなく、銀行に最初に提出された依頼書によって振替処理を行ってもさしつかえない。

 
 
17. 振替依頼データのスケジュールについて
口座振替依頼データの受付可能タイミングおよび口座振替結果返却日は毎月異なります。
PGマルチペイメントサービスの管理画面より以下ナビゲーションにてスケジュールドキュメントを取得してください。

サイト or ショップ管理画面 > ドキュメント >ドキュメント一覧> 口座振替(セレクト) > YYYY年度口座振替(セレクト)カレンダー

※請求依頼受付開始日の午後より受付可能なステータスになります。
※請求依頼受付終了日中が締切日時となります。
 
関連コンテンツ
口座振替/ 口座振替の注意事項
口座振替/ 申込NG時の対応について
口座振替/ 口座振替依頼書の取り扱いについて
口座振替/ 入力した口座情報を編集(修正)する
口座振替/ 口座振替依頼書の不備連絡が来ました。どうすればいいですか?
この情報は役に立ちましたか?

解決した
解決した
解決しなかった
解決しなかった
戻る
このページの
先頭へ戻る