カテゴリから検索
全体
重要なお知らせ
初めてのお客様へ
動画コンテンツ
ログイン関連
お客様サポートウェブ登録
クレジットカード決済
請求書/振込明細書
サービス導入関連
注目コンテンツ
リンク型
リンクタイプ
リンクタイプPlus
メールリンク
キャンセル/金額変更
ログイン関連
よくあるご質問カテゴリ
管理画面にログインしたい
二段階認証
決済がエラーになる
管理画面の操作方法
クレジットカード
コンビニ
カード登録
アカウント
メールリンク
リンクタイプ設定
リンクタイプPlus設定
その他
契約関連
契約情報確認
登録情報変更
休止/解約/再開
ショップ情報変更
支払方法変更
お客様サポートウェブ操作方法
ログイン/基本操作
請求/振込明細書/報酬
担当者/住所/口座変更
担当者情報
社名/本社所在地/代表者/振込口座
マスクレベル
休止・解約・再開
ショップ情報変更
支払方法変更
請求書/振込明細書
請求書
振込明細書
代理店報酬
接続や仕様について
接続について
サーバー変更
カードマスクレベル
セキュリティ
結果通知プログラム
リンクタイプ
リンクタイプPlus
メールリンク
モジュールタイプ・プロトコルタイプ
API仕様
カード決済 仕様変更について
トークン決済
ECCUBE/MakeShop等について
EC-CUBE
MakeShop
決済専用タブレット関連
テスト環境
割販法改正
PCIDSS/割販法改正/二段階認証
カード情報非保持
決済手段から探す
クレジットカード
口座振替
ファイル作成
アップロード確認
スケジュール確認
運用案内
結果確認
遅延連絡
口座振替依頼書
口座振替(セレクト)
洗替継続課金
ファイル作成
アップロード確認
スケジュール確認
運用案内
結果確認
遅延
その他
コンビニ
Pay-easy決済
ドコモ ケータイ払い
ドコモ ケータイ払い 継続
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い(B)
銀行振込(バーチャル口座)
銀行振込(バーチャル口座) あおぞら
多通貨クレジットカード決済(MCP)
自動売上
ApplePay(ブランドトークン)
Paid決済
ネット銀聯決済
Amazon Pay
PayPay
後払い
不正住所検知
マニュアル(ドキュメント)
エラーコード表
テスト環境専用テストカード
仕向先会社コード


戻る
印刷プレビュー
URLをクリップボードにコピーしました
直接参照URL:https://faq.gmo-pg.com/service/Detail.aspx?id=1487
  コンテンツID:1487
洗替継続課金/
返品(キャンセル)データはどのように作ればいいですか?
継続課金の返品(キャンセル)は、継続課金アップロードファイル内に
返品レコードを追加いただくことで可能になります。


継続課金ファイル以外での返品方法はございません。
アップロードのタイミングは売上と同じく月1回のみとなります。
※カード会社と直接契約している場合は、申し出ていただくことで
 対応可能な場合がございますので、各カード会社へご確認ください。

返品レコードの作成は、
継続課金ファイルの項目No.4:取引コードに「1」を設定、
項目No.14:端末処理通番を処理月のファイルに合わせて設定
いただいたうえで、その他情報は請求依頼時の内容をそのままセットいただきます。

<返品レコードの作成方法の例>
1:売上を実施した月のcsvファイル(アップロードしたもの)より、
  取消をしたい売上をコピーする。

2:コピーしたデータを当月アップロードする売上ファイルの最後尾に貼り付けます。


3:2で貼り付けたデータを以下のように修正します。
  ------------------------------------------------------
  4項目目 :「0」から「1」へ変更
  14項目目:ファイル内で連番になるよう変更

  ------------------------------------------------------

  例)10月の継続課金csvファイルに、kaiin02の9月売上の返品を入れる場合
    shopID,kaiin01,0,0,20170930,・・・・・・・・・

    shopID,kaiin02,0,0,20170930,・・・・・・・・・
    shopID,kaiin03,0,0,20170930,・・・・・・・・・
    shopID,kaiin04,0,0,20170930,・・・・・・・・・


      ↓ 追加後のファイル
    shopID,kaiin01,0,0,20170930,・・・・・・・・・

    shopID,kaiin02,0,0,20170930,・・・・・・・・・
    shopID,kaiin03,0,0,20170930,・・・・・・・・・
    shopID,kaiin04,0,0,20170930,・・・・・・・・・
    shopID,kaiin02,0,1,20170831,・・・・・・・・・  ←9月の継続課金ファイルからコピーしたものを修正する




※注意事項※
 ・返品金額は必ず元の売上と同一金額である必要があります。
 ・過去の請求に対する金額変更の場合は、元の売上金額と同一金額にて
  返品レコードを作成のうえ、改めて正規の金額の売上レコードを作成ください。


 
 問題は解決しましたか?

解決した
解決した
解決しなかった
解決しなかった
戻る
このページの
先頭へ戻る